辻村明須香@ゴルフファン

辻村明須香以外にサンバイザーの似合うプロゴルファー

辻村明須香のトレードマークで話題になったサンバイザーは、プロゴルフ界だと男子よりも圧倒的に女子プロに多いですね。

もちろん辻村明須香がサンバイザーの似合うゴルファーナンバーワンだと思いますが、その他には2007年賞金女王の上田桃子もサンバイザーが良く似合います。上田桃子はゴルフクラブの契約をしているキャロウェイのサンバイザーにスポンサーのソニーなどのロゴがついています。
アメリカツアーでは上田の先輩の宮里藍もサンバイザーの似合う1人です。きりっとした表情にツアーステージのサンバイザーはぴったりです。
ただ最近のアメリカツアーでの2人を見ていると、サンバイザーよりもキャップ使用率の方が高いようです。

若手のホープ佐伯三貴もよくサンバイザーをかぶっていますし、ツアープロの中で一番小柄な馬場ゆかりもサンバイザー好きの1人です。

男子プロの中では、やはりはにかみ王子石川遼くんの赤いサンバイザーが記憶に新しいですが、2008年からはヨネックスとの契約になったので、また新しいバージョンのサンバイザーが見られますね。

辻村明須香@ゴルフファン

辻村明須香でおなじみのサンバイザーの機能

辻村明須香はトーナメントでいつもサンバイザーを使っていますが、このサンバイザーにはいろいろな機能がついたものも出ています。
良く目にする機能としては、有害な紫外線をさえぎるUVカットです。辻村明須香などプロゴルファーがプレーするゴルフ場は空気のきれいな場所が多いので、晴れの日の紫外線はとても強烈です。サンバイザーのどこにUVカット機能を付けるのか不思議ですが、基本的には大きなツバを付けてそのツバにUVカット機能をつけています。

その他の機能では、炎天下だと相当に汗をかくのでその汗が目に入ったりしないように、サンバイザーの頭に当たる部分は強い吸湿機能がある素材を使って、強力に汗を吸い取ります。その汗が速く乾くような機能もついていますね。

辻村明須香が契約しているnuniのサンバイザーは、もちろんゴルファーが使いやすい機能性のあるサンバイザーですが、やはり人気の元はそのデザインにあります。テレビで辻村明須香がかぶっているのを見た女子ゴルファーからの「いったいどこで売っているの?」と言う問い合わせが殺到したそうです。

辻村明須香@ゴルフファン

辻村明須香のサンバイザーはnuni製です

辻村明須香サンバイザーは、ウエア契約をしているゴルフブランドnuniの製品です。nuniのコンセプトはゴルフ以外のシーンでもおしゃれに楽しめるウエアということで、もちろんサンバイザーなどの製品もnuniらしく、可愛くておしゃれです。

辻村明須香はゴルフの成績としてはまだまだ一流とは言えませんが、正統派美人のビジュアル系ゴルファーとして人気があるので、nuniのようなおしゃれなブランドから契約の話がくるのはうらやましい限りです。辻村明須香はサンバイザーからポロシャツ、パンツやスカートまでトータルコーディネートでnuniを着ていますが、彼女のイメージとnuniのブランドイメージはとてもマッチしている感じがします。

辻村明須香は白やピンクなどの淡いカラーのサンバイザーをかぶることが多いですが、nuniにはどちらかというとこういったパステルカラーの製品が多いからかもしれません。辻村明須香の顔立ちや雰囲気にもパステルカラーは似合いますが、たまには強烈なカラーで驚かせて欲しいと思ったりもします。辻村明須香がトーナメントやテレビで着用しているサンバイザーを見た人が、「あのサンバイザーが欲しい」と問い合わせてくるケースが増えているそうです。誰をキャラクターに使うかという戦略は大切ですね

辻村明須香@ゴルフファン

辻村明須香のトレードマークはサンバイザー

辻村明須香はトーナメントでいつもサンバイザーをかぶっています。なぜサンバイザーが好きなのかというと、やはり辻村明須香はショートカットではなくロングヘアなので、髪の毛が邪魔にならないからだと思います。
辻村明須香はふだんプライベートだと髪の毛を下ろしていることが多いのですが、トーナメントではアップにしてポニーテールの場合が多いので、普通のゴルフキャップだとうまく収まりません。サンバイザーならポニーテールを上から出せばいいので便利ですね。

また、キャップだと頭が蒸れやすく、そこがあまり好きじゃないというゴルファーも少なくありません。サンバイザーだと開放感があるので、キャップが嫌いな方も気楽にかぶることができます。

辻村明須香のようにサンバイザーを愛用するプロゴルファーは、女子プロに多く男子プロにはあまりみかけません。何となく女性っぽい感じがするのでしょうか。でも最近は石川遼や矢野東など、注目される人気プロの中にもサンバイザー派が増えてきているので、男性ゴルファーのサンバイザー使用率は上がってくると思います。
サンバイザーの欠点としては、炎天下の直射日光が避けられないということや、突然の雨が降ると頭が濡れてしまうという点ですね。

RDF Site Summary
RSS 2.0
Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。